コンテンツへスキップ

お棺に入れてよいもの

    西部緑地動物霊苑・火葬場内祭壇

     

     

    愛する家族動物ちゃんとのお別れのお葬儀にあたって、お棺にいれてあげられるものと、そうでないものについてのご質問を、数多くいただきます。

     

    そこでここでは、お納棺のときに、中に入れてあげられるものとそうでないものを、弊社ペット愛葬社でのお納棺の方法のご紹介とあわせて、お答えいたします。

    納棺の方法

    最初に、お納棺についてご紹介します。

     

    ペット愛葬社では火葬にあたり、人間の火葬のときと同様に、お棺のまま火葬をおこなっています。

     

     

    そのお納棺の内容ですが、はじめに弊社スタッフが祭場内の祭壇でお棺をご用意し、お棺のなかに、しきもの・枕を敷きます。

     

    そのあと、ご家族様の手で、ご遺体をお棺の中に寝かせてあげて頂きます。この際、弊社スタッフがお手伝いする事も可能です。

     

    そして副葬品のご案内です。お数珠・六文銭・お経のお札をご用意しておりますので、お棺の中へ一緒に入れていただきます。

     

     

    その後、ご家族様でご用意された、お花やおやつ等、一緒に入れてあげたいお品物を添えてあげる流れとなります。

     

    その際に、一緒に入れる事ができるもの、そうでないものは以下でご紹介いたします。

     

    入れてあげられるもの

    お棺の中には、以下のようなお品物を入れてあげることが可能です。

     

    ・お花

    ・少量のごはん、おやつ

    ・小さな布製のおもちゃ

    ・薄手のお洋服(金具などのないもの)

    ・お手紙やお写真(フォトフレームは取り外します)

     

    なお、上記のお品物でも、大量の分量になりますとご希望に添えない場合がありますのでご了承下さいませ。

    入れてあげられないもの

     

    ・プラスチック、ガラス、金属製品

    ・大きなぬいぐるみ

    ・飲料などの液体

    ・お連れになったときの箱やベッド、マット類

     

    基本的には不燃物が該当します。上記のお品物は、お棺に入れてあげる事ができません。十分ご注意いただきたいと思います。

    迷った時は

    当日ご持参・ご用意いただければ弊社スタッフが確認をさせていただきますので、迷われたときはお気軽にご相談ください。

     

    スタッフが確認のうえご案内いたします。

     

    基本的には、お棺に入れる品物の量に伴って、灰の量が増えることになります。そのため、より確実にご収骨を行う為には、棺の中に添えるものの量には注意する必要がある、といえます。

    お子さんが安らぐお納棺を

    お納棺は、愛するお子さんを天国へ送り出す装いを整えるためのお段取りであるといえます。

     

    適切なお品物を棺に添えて、愛する家族動物に安心して旅立ってもらえるお納棺をしましょう。

     

    スタッフ一同、安心してお別れをしていただけるようお手伝いいたします。

     

    ペット愛葬社 石郷岡

     

     

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182