コンテンツへスキップ

お別れとお花

    一緒に時を過ごした家族動物は、ペットちゃんは大切な家族の一員であり、愛するわが子そのもの、あるいはかけがえのないパートナー。

     

    そんな子たちとのお別れのお葬儀では、お花を添えることが多いと思いますが、そこにはどんな気持ちを意味が込められているのでしょうか?ここではお花の意味をみてみましょう。

    お花の意味

    お葬儀やお納棺に添えるお花には、お悔みの気持ちが込められています。

     

    亡くなられた方や家族動物、ペットちゃんのご冥福を祈る気持ちをお花に込めて、その霊をなぐさめる、ということですね。

     

    また、ご家族はもちろん、親交のあった皆さんが贈る最後の贈り物という意味も持っています。

     

    さらに、きれいなお花をたくさんのお花で飾ることにより、お別れの悲しみが少しでもやわらぐように、との意味もこめられているそうです。

     

    納棺とお花

    私たちペット愛葬社では、大切な家族動物とのお別れにあたって、必ずお納棺を行っております。

     

    その際には私どもでも、生花をご用意してお納棺のご案内をいたしております。

     

    もちろん、ご家族の皆様でご用意されたお花をお棺に飾っていただくことも可能です。

     

    愛する家族動物、ペットちゃんがゆっくりやすんでもらえるように、お花で飾ってあげて頂ければと思います。

     

    ご家族様がお庭などで育てたお花や、お子さんにちなんだ季節のお花など、その子その子に親しみのあるお花を飾ってあげられると素敵ですね。

     

      

    お花を添えるときの注意点

    お納棺・火葬を行うにあたり、基本的にお花を入れてあげることは問題ありません。

     

    しかし注意点として、アレンジメントに使われる吸水スポンジ(フローラルフォーム、オアシスともいいます)や、鉢、花瓶は納棺することができませんので、お納棺の際には、取り外しをお願いしております。

     

    アレンジメント花は、そのままお持ちいただいて、納棺の際にお花を外して入れてあげられるとよろしいかと思います。よろしければ弊社スタッフも一緒にお手伝いいたします。

    心を通わせる

    お別れのお花というのは、亡くなられた方や、かけがえのない家族動物・ペットちゃんと、残された私たちをつなぐ役割を果たしてくれている、と捉えることができるのかもしれません。

     

    また、お葬儀・火葬のあと、動物霊園などにおやすみの子たちに添えてあげるお花も、きっと亡くなった動物ちゃんたちと私たちの心をいつまでもつないでくれているのでしょう。

     

    私たちペット愛葬社スタッフ一同も、そのお手伝いができればと考えております。

     

    ペット愛葬社 石郷岡

     

     

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182