コンテンツへスキップ

5月28日(日) 西部緑地動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・消毒液設置

    ・納骨堂1階・2階でお焼香台設置

    ・納骨堂内の出入り口、非常口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    ようお参りいただきました。

     

    昨日、今日は汗ばむような日と

    なっておりますけども、

    いよいよ来月から初夏に入って行く

    という事でございます。

     

    長い冬が終わって、

    もう春も終わりそうになってまして、

    この時期になってまいりました。

     

    今月の連休には、沢山の方々が霊堂などに

    行かれたのではなかろうかなと、

    この様に思っております。

    連休期間中、

    うちのお寺にも納骨堂がございますので、

    沢山の方が家族一同で、動物たちの供養に

    訪れている姿を見ております。

     

    此処でも沢山の方々が連休中、家族一同で

    動物たちの供養に来られたかと思います。

     

    こうして季節が良くなってきますと…

    ウチの境内にも、

    色々鳥の鳴き声が聞こえてきたり、

    花が咲いてきたりする時期になっています。

     

    ちょうど訪れた方々が、お骨をそっと抱いて

    境内の方へ出て来ていただいて、

    日向ぼっこをされている様な姿も

    沢山見受けられました。

     

    本当にそういう姿を見ますと、

    まだまだ「生きている」な

    という風に思っていらっしゃるんだな、

    まだまだ大事にしたいんだな、

    想いを馳せている姿が見受けられる事が

    沢山ありました。

    そういうもんだと思いますね。

     

    皆さま方もいかがですかね?

    「もう死んで居ないわ」

    と思っている人います?

    「もう死んでしまったから」

    「もう居ないからな」って思っている人は、

    たぶん私の中では、

    居ないんではなかろうかと。

    だからこそ、こうして一同を介して

    手を合わせに来るんではないでしょうか。

     

    動物たちに、祭壇の所へ行って手を合わせて、

    また、自分たちの預けている場所に行って、

    お供え物をしたりお水を替えたりって

    されるんではなかろうかな、と。

    まだまだ心の中では、生き続けている

    家族の一員な動物たちだと思います。

     

    だからこそ、境内でそっとお骨を抱いて、

    話しかけて、

    本当に連れて散歩でもしているのかな、

    っていう風な光景でした。

     

    皆さま方も思いはそれぞれでありましょうが、

    やはり“想いを馳せる場所”と、

    “想いを伝える場所”、これ大切ですよね。

     

    それが無かったら、どうでしょうか、皆さん。

    自分たちに“想いを馳せる場所”、

    または“想いを伝える場所”が

    無いとなったら、如何ですかね?

    寂しいですね。

     

    要するに、

    自分が思っている事を伝える場所が無いし、

    聞いてくるれる所が無い

    という事でございます。

     

    皆さま方の大事だった動物たちが、

    皆さま方が想いを馳せている姿や、

    皆さま方がこうして訪れて

    思いを伝えている姿を見て、

    「元気にね…」という事で、

    寄り添っていただけるんではないでしょうか?

     

    その様な存在だからこそ、

    こうして一同を介して、祥月月忌法要に

    訪れていただいているものだと思っております。

     

    また、そのお気持ちを大事にして、

    動物たちに想いを伝え、

    または想いを馳せてあげて下さい。

     

    今日は、どうもありがとうございました。

    ようお参りいただきました。

     

     

    【担当:卜部】

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり、石川は加賀・福井は敦賀と全域で、ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております

    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社

    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788

    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055

    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059

    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732

    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073

    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760

    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005

    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182