コンテンツへスキップ

5月14日(日) 小松ペット霊園にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・受付前に消毒液設置

    ・入り口前にお焼香台設置

    ・納骨堂内の出入り口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、

    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    皆さま、ようお参りいただきました。

     

    今月は大型連休もありまして、

    連休の期間中にもご家族様でお揃いになりまして、

    この霊堂に足を運んでいただき、

    亡き動物たちとお会いになられた方が

    沢山おられると聞いております。

     

    こうして、家族皆様でひと時の

    手を合わせる機会がございますと、

    皆さま方のお気持ちが少しでも和らぎ、

    そして動物たちが皆さま方にこうして、

    これだけ私たちも大事にされていたんだな、

    という事を伝える事が出来たならば、

    いい追善供養になったんではなかろうかな、

    とこの様に思っております。

     

    さて、3年ぶりの行動制限の無い連休を

    終えたばかりでございます。

    沢山の方々が観光にも訪れ、

    または今まで行きたい所もなかなか行けなかった、

    会いたい人にもなかなか会えなかった、

    食べたい物もなかなか食べに行く事が

    出来なかった訳でございますが、この連休中、

    皆さまも色々な方と久しぶりに再会して、

    または行きたい所や食べたい物も食べに

    行かれたんではないかな、

    とこの様に思っております。

    少しずつではございますが、

    日常が動き出したのではないでしょうか?

     

    また、連休期間中、

    県内でも大きな地震があったのは

    記憶に新しい事でございます。

    能登の方では被災されて、苦しい生活を

    されている方もおられると思います。

    そういう苦しい方もおられるという事を

    心の片隅にでも置いて、

    寄り添って行く気持ちをいただければ、

    皆さま方も励みになるのではなかろうかな、

    と思っております。

     

    本当に、全国的に地震が多いですね。

    昨日は鹿児島で大きな地震があったり、

    その前は千葉とかね、

    地震が結構続いております。

    いつ何時、私たちも被災するかも分かりません。

     

    小松でも去年、豪雨によって

    被災された地域もあられるかと思います。

    また、今回の県内の地震で被災された方、

    ご家族さんだとか、友人だとか、

    親族であった方もいらっしゃると思います。

    どうか、気を落とさずにいていただきたいな、

    とこの様に思っております。

     

    さて、こうして今喋っていると、

    『我慢』が必要な時期かな、

    という所もあるんですが…

    家を失った方も我慢を強いられていると。

    「我慢、我慢」と私たち

    よく使う言葉だと思います。

    皆さんも「我慢しろ」とか「我慢しなさいよ」

    と口癖の様に日頃から使うかと思います。

    これは仏教用語のひとつでもあるんです、

    この『我慢』という言葉は。

     

    が、しかし、仏教では少し違うんですね。

    「我慢はしてはならない」という風に、

    実は説いているんです。

    この『我慢』という言葉の

    “慢”という文字に色々あるんですね。

     

    『慢心』という言葉があります。

    『傲慢』とか、『怠慢』とかいう風に

    使われております。

    慢心というのは、自分が驕り高ぶった

    様な事をする、自慢したり。

    『自慢』の“慢”ですね。

     

    傲慢というのは、人を見下す様な態度ですね。

    そして怠慢は、怠ける事ですね。

    これは仏教では“煩悩の一つ”と云われて

    おりまして、してはいけないという風に、

    実は云われているんですね。

     

    私たちはいつも、「我慢しなさい」と、

    しないといけない様な使い方をしていますが、

    実はしてはいけないんですね。

    そのしてはいけない『我慢』をしたばっかりに、

    周りから非難を受けたりして、

    自分が小さくなって、言われる事に

    辛抱している姿を『我慢』という風に

    いわれているという訳でございます。

     

    私たちが、日頃なんの気無い気持ちで

    心の中で言ったり、人に言ったりしている、

    この『我慢』。

    じゃあ、どんな言葉が一番適切なのかな、

    という所だと、この場合でしたら

    『辛抱』という言葉が適切ではないかな、

    とこの様に思います。

    「辛抱しなさいよ」「辛抱するか」

    という様にですね。

     

    まあ、そういう事を少し、心の片隅に置いて、

    『我慢』を使うなとは言いませんが、

    『我慢』にはそういう意味合いもあるんだな、

    という事を通して、皆さま方には、

    先程言った、辛抱して、辛抱してやっと

    行動制限の無い、少し自由に出る事が

    出来るようになった訳でございます。

     

    が、しかし、まだまだ『辛抱』を

    しなければいけない立場の方もいらっしゃる

    という事を考えて、

    日々の生活をしていただければ、

    と思っております。

     

    今日は、こうして動物たちの供養に

    集まっていただいております。

    動物たち、皆さま方の温かいお気持ちを

    感じて安らかに眠っている事でしょう。

    皆さま方のその気持ちを

    また伝えてゆきたいと思っております。

     

    今日は、ようお参りいただきました。

    ありがとうございました。

     

     

    【担当:卜部】

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり、石川は加賀・福井は敦賀と全域で、ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております

    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社

    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788

    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055

    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059

    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732

    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073

    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760

    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005

    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182