コンテンツへスキップ

5月7日(日) 金沢寺町動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・納骨堂内の出入り口の常時開放

    ・消毒液自動噴射器設置

    ・受付時に非接触検温

     

     

    上記の対策を行い、

    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    おはようございます。

    ようお参りいただきました。

     

    連休の最終日。

    今日はちょっと寒い日で、

    天候もあまり良くないですが…

    連休中、如何でしたかね?皆さま。

     

    3年振りと言いましょうか、

    久しぶりと言いましょうか、

    今年は行動制限の無いGWを迎えておりましたので、

    沢山の方々が今まで我慢をしていまして、

    行きたい所にも行けて、

    また食べたい物を食べに行けたGW、

    休日だったんではないかな、

    とこの様に思っております。

    この地域も沢山の観光客に訪れていただいて、

    金沢の観光を楽しんで行かれている姿が見受けられました。

     

    さて、今

    『我慢、我慢』

    という言葉を使わせていただきましたが…

    『我慢』という言葉、

    皆さん日頃からも使うかと思います。

    私もよく使っております。

    口癖の様に『我慢』という言葉を、

    特に心の中で使っているのではなかろうかと、

    この様に思っております。

     

    この『我慢』ですね。

    要するに、「辛抱をする」という事で、

    『我慢』なんですが、

    これは仏教用語のひとつ、

    仏教用語でもあるんですね、

    この『我慢』という言葉は。

     

    この『我慢』という言葉、

    仏教ではしてはいけないと。

    言ってはいけないのではなくて、

    してはいけないという風にも云われております。

    日頃から私も「我慢しよう」「我慢しなさい」

    と言っておりますからね。

     

    どういう事かと言いますと、

    この『我慢』の“慢”という文字には、

    例えば自慢、傲慢(人を見下した態度)、

    慢心、怠慢(怠ける、怠る)といった様な、

    煩悩のひとつという風に云われている事で、

    あまりよろしくないという事です。

     

    意外ですね。

    私も日頃使っていたので、「そうなんだ」と。

    こうして言われてみれば、

    「そりゃ、そうだよな」という感じですね。

    本来ならば、『我慢』という言葉を使わずに、

    『辛抱』という風な言葉を

    使えばいいのではないか?と思っております。

    「辛抱しなさい」「辛抱しようか」

    という風にですね。

     

    『我慢』というものは、

    今言った通りでございます。

    自分が、慢心の心があったり、自慢だったり、

    傲慢だったり、怠慢だったりする、

    こういう心、もう煩悩の一種の括りですね。

     

    仏教では戒められていますので、

    この言葉の本来は行ってはいけないと。

    だから“我慢はしてはいけない”

    という風に解釈されますが、この場合は

    『辛抱』という言葉が適切ではないかな、

    と私も改めて思います。

     

    でも、なかなか急には変えられない、

    すぐ言葉に出ますものね。

    まあ、そこは心の持ち処で

    皆さま方が一人ひとり考えていただければ

    と思っておる訳でございます。

     

    さて、2、3日前でしょうか、

    大きな地震が県内でも起こっております。

    市内でも震度4、

    また、珠洲・奥能登の方では震度6強という、

    大変大きな地震で、テレビ、新聞等々でも

    大きな被害が報道されております。

    皆さんの中では、親族の方やお友達・友人が

    能登の方にいらっしゃって、

    心配なさっている方もいらっしゃるかと思います。

    心中お察し申します。

     

    金沢市内も震度4でして、私居たら、丁度

    この金色の風鐸がカランカランと揺れて、

    この辺も結構揺れておりました。

    一応本堂、内部見たり、

    納骨堂の方にもすぐ足を運んで、

    位牌なんかが落ちていないか調べましたが、

    その時は位牌等々、

    納骨堂では異変は感じなかったので、

    皆さま方の大事にしてきた動物たちの位牌等々、

    お骨等々は大丈夫だったと、

    私が見た限りは思ったので、

    今日見ていただいて、安心されたかと思います。

     

    また、自然災害ですので、

    急に何が起こるか解りません。

    能登の方、今、そういう状況でございます。

    今日も雨が降って大変なところで避難

    されている方もいらっしゃること思います。

    なかなかね、私たちが其処へ行って

    何が出来るかって、出来ないと思うんですが、

    心だけは寄り添っていただきたいな、

    と思っております。

     

    是非、そういうお気持ちで

    またお過ごしになっていただいたら、

    と思っております。

     

    今日はどうもありがとうございました。

    ようお参りいただきました。

    お気を付けてお帰り下さい。

     

     

    【担当:卜部】

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり、石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております

    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社

    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788

    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055

    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059

    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732

    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073

    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760

    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005

    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182