コンテンツへスキップ

3月26日(日) 西部緑地動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・消毒液設置
    ・サーモグラフィーカメラでの検温
    ・納骨堂1階・2階でお焼香台設置
    ・納骨堂内の出入り口、非常口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    皆さん、ようお参りいただきました。

     

    今日はちょっと肌寒い日ですが、

    3月の最終の日曜日となっております。

    今日の祥月月忌法要でございます。

     

    数日前までは『お彼岸』が

    1週間続いておりまして、お彼岸の期間中、

    ご家族様と共に共に

    この霊堂に足を運んでいただいて、

    動物たちに手を合わせていただいた方も

    沢山おられるかと思います。

     

    お彼岸の期間中、

    動物たちとの触れ合いが出来て、

    よかったかな、と思っております。

    お彼岸の期間中、少しでも

    心を和らげていただいたんではなかろうかな

    と思っている訳でございます。

     

    さて、別れの時期という3月も、

    もう数日で終わる訳で…

    来月には、今度は

    出会いの時期となってまいりますが、

    4月、新年度というのが始まって来る訳で

    ございます。

     

    ご家族の中には、新たに学校に進学される方、

    または就職される方、逆に定年退職を迎えて

    第二の人生を送られる方、

    多々、沢山の方々がおられるかと思います。

     

    「出会いは人生を豊かにして、別れが

    人生を深くする」

    という様な言葉がございます。

    まさに、その様な経験をされてきた方々が

    沢山おられるかと思っております。

     

    また、『生と死』という考えにおいても、

    そうなんですね。

    私たちは、

    「生まれて来たら必ず死に向かう」というか、

    必ず死んでゆく身に定まったという事なんですね。

     

    ずっと生き続ける訳にはいかないんですね。

    必ず「生を受けたら死んでゆく身に定まった」

    という事でございます。

     

    出会いも別れも、そうなんですよね。

    出会いだけの人生って無いと思うんです。

    「必ず出会えば別れがきて、別れを

    経験しなければいけない」

    という風になっている訳でございます。

     

    お釈迦様、仏教ではこの事を『愛別離苦』

    という風な言葉で表しています。

    『愛別離苦』ですね。

    「愛する者とは必ず別れなければいけない

    苦しみが生じる」

    という事でございます。

     

    こうして、私たち人生を歩んでいますと、

    悲しい事が1回も無いという方、

    いらっしゃらないかと思います。

     

    今日、此処へこうしてお集まりになった方々は、

    愛する動物たちとの悲しい別れをした方々が、

    こうして一同に集まっていただいている

    訳でございます。

     

    沢山の想い出をいただけば頂く程、

    別れる時って悲しいですよね。

    今でも思い出すと、

    涙が出て来る方も沢山おられるかと思います。

     

    そこで何が出来るかと言いますと、

    こうして手を合わせて冥福を祈って、

    感謝の気持ちが出てきたり、

    またいつか何処かで会おうな、

    っていう風な事になって来るかと思います。

     

    いつか何処かで会う事が出来るかと思います。

    仏教の教えの中には

    『輪廻転生』と申しまして、

    必ず何処かの世界へ生まれ変わるという風に

    云われておりますので、もしや、

    私たちが“死ぬ”という風になった時に、

    今度は先に亡くなった、

    愛して病まない動物たちとの出会いが

    待ち構えているかも知れない。

    その為にも温かい供養をして、

    また、優しいお気持ちでいらっしゃる事が

    大切ではないでしょうか。

     

    皆さま方の動物たち、

    こうして集まっている方は

    大切な動物たちだったので、

    こうして疑いも無く、手を合わせに来て

    いただいているかと思います。

     

    がしかし、中には、

    ここまで大事に供養をしていただけなかった

    動物たちも沢山おられるかと思います。

    逆に、そっちの動物たちの方が

    多いかも知れませんよね。

     

    ここまで手厚く供養されている

    動物たちばかりではございません。

    皆さま方が、自分たちの動物たちに

    手を合わせて供養する事によって、

    その救われなかった動物たちにも、

    皆さま方の動物たちと一緒に

    「極楽へ行こうよ」と誘ってくれている、

    というはずでございます。

    また、優しいお気持ちで供養なさって下さい。

     

    今日はどうもありがとうございました。

    ようお参りいただきました。

     

     

    【担当:卜部】

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり、石川は加賀・福井は敦賀と全域で、ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182