コンテンツへスキップ

1月22日(日) 西部緑地動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・消毒液設置
    ・サーモグラフィーカメラでの検温
    ・納骨堂1階・2階でお焼香台設置
    ・納骨堂内の出入り口、非常口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    今日は、ようお集まりいただきました。

    お参りいただきました。

     

    今年、最初の第1回目、初供養という事で、

    皆さまとこうして手を合わせていただきました。

    今年1年、こうして皆さまの亡き動物たちの

    供養をしていきたいと思いますので、

    どうかよろしくお願いいたします。

     

    お正月も終えて、もう1ヶ月経つという所で…

    平常の生活に戻っているかと思います。

    今年は如何でしたか?お正月。

    もう、だいぶ前の話

    みたいになっていますけども。

     

    行動制限の無いお正月でしたので、

    家族または親族の方々に久しぶりにお会いして、

    元気な姿をお互い確かめ合ったんでは

    なかろうかなと、この様に思っております。

     

    そして、今年はうさぎ年という事で、

    皆さまにとって飛躍する年であるように、

    私の方でも願っていきたいな、

    と思っているのと同時に、

    この動物たちの供養を皆さまと共に

    行っていく訳でございます。

     

    最近亡くなられた方も、

    今日参加されているかと思います。

    また、長い間、

    毎年こうして参加されている方も…

    色々な方が、色々な想いで動物たちの供養に

    参加されているかと思います。

     

    最終的に動物たちの供養をして

    「何が得られるんだ?」という所なんですが、

    これは皆さま方の気持ちが穏やかになって、

    安らぐという様な事が最終的な供養の所かな、

    と私は思っております。

     

    初めのうちは、毎日毎日悲しい日々が続いて、

    涙が出て来る時もあったかと思います。

    が、しかし、

    こうして手を合わせて供養する事によって、

    どんどん、どんどん

    皆さま方のお気持ちが安らかになる。

    そして、この場が

    “憩いの場”と言いましょうか、

    “心の拠り所”となるような

    お参りが出来たらな、と

    こういう風に思っております。

     

    どうか皆さまと共に

    1年間通して供養していきたいと思います。

     

    そして、

    何よりも動物たちの供養になるのは、

    皆さま方が元気になった姿を見せてあげる事が、

    一番の動物たちの供養かと思います。

    此処に来て皆さま方の元気な姿を見れば、

    動物たちも

    「元気になさってくれているな」

    「元気にしてくれているな」

     

    そして、

    皆さま方が手を合わせている姿を見て、

    動物たちが極楽の世界で

    「僕たち私たち、

    これだけ家族の一員となっていたんだな」

    「大事にされていたんだな」

    という気持ちが伝われば、

    動物たちも安らかに眠っていただくと共に、

    皆さまも“心の支えとなっていただく”

    という事になろうかと思いますので、

    どうか、また、そんな様なお気持ちで、

    優しいお気持ちでこの場に来ていただいて、

    手を合わせていただいたらと思います。

     

    今日は、まあまあのお天気でいいんですが、

    明日、明後日くらいから

    また寒波が来ると予想されています。

    どうかお身体に気を付けて。

     

    今年、なかなかニュースなんて見ていますと、

    暗いニュースばかりですが、

    周りの、自分たちの身近な所で幸せを

    感じられる様な年であっていただきたいなと、

    私も動物の供養と共に皆さま方の幸せを

    願っていきたいと思います。

     

    今日は、どうもありがとうございました。

    ようお参りいただきました。

    お気を付けてお帰り下さい。

     

     

    【担当:卜部】

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182