コンテンツへスキップ

11月13日(日) 小松ペット霊園にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・受付前に消毒液設置

    ・入り口前にお焼香台設置

    ・受付時に非接触検温

    ・納骨堂内の出入り口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、

    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。  

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    ようお参りいただきました。

     

    さて、11月にも入りまして、

    暖かい日が続いておりますが…

    11月の割に日和の良い日が続いております。

     

    もう紅葉シーズンにも入っておりまして、

    今年は行動制限の無い秋を迎えておりますので、

    各地で沢山の方々が紅葉狩り等々に

    行かれている方、沢山おられるかと思います。

    また、これから紅葉の綺麗な場所に

    行かれる方もいらっしゃるかと思います。

     

    こうして私も金沢の方から小松の方へ

    毎月来させていただいております。

    季節の移り変わりを感じながら

    道中来る訳ですが、

    今日もちょっと目をやると、

    広葉樹の綺麗な場所があったりとする所を

    走って来る訳でございますが…

    こうして落ち葉なんか、

    紅葉して真っ赤に染まって、

    そして暫くすると落ち葉、

    落葉という事で木がそういう風な形で

    秋を終えてゆく訳です。

     

    季節の移り変わりを間近に感じますと、

    お釈迦様が仰った『諸行無常』

    という言葉を感じられる。

     

    皆さまも『諸行無常』と、

    お釈迦様が説いたお言葉、

    何処かしらで聞いた事がある、

    まさにその様な感じでございます。

     

    これはお釈迦様が、

    私たちは“ずっと一定の場所や、

    一定の心で居るんでは無いよ”という事を

    『諸行無常』という言葉で説いた訳でございます。

     

    いかがですかね?

    自分たちは「いつもと変わりございませんね」

    という言葉を掛けられたり、

    私は「昨日も今日も変わってないよ」

    という感じがするんですが、

    実は、実は変わっているんですね、

    私たちは。

     

    例えば皆さま方、

    10分前と今とではやっぱり違うんです。

    そういう事になるんです。

    それをお釈迦様は『諸行無常』と。

    移り変わると。

    変わる事は自然の事であると。

     

    こうやって広葉樹なんて見てみますと、

    その通りですね。

    昨日まで赤々となっていた広葉樹が、

    今日になったら葉が落ちて、

    落葉して、葉が全部落ちて、

    今度は冬の訪れを感じるという事でございます。

     

    お釈迦様はこの様にして、『諸行無常』を

    自然の中からも感じ取っていただいて、

    自分たちの「生きる心の在り方を問いなさい」

    という事を伝えて下さったんだなと。

    特にこの紅葉シーズンになると、

    その事が頭をよぎるんではないかな、

    とこの様に思っております。

     

    さて、今言った通りでございます。

    「1分前や10分前と私たちは変わっているんです。

    それを『諸行無常』です」という事を、

    私言いましたけれども、

    変わらない事があるんです。

    それは、“想いを馳せる”

    という事でございます。

     

    想いを馳せる…

    “馳せる”というのは、遠くに在るものや、

    遠くに存在するものを想うという事ですね。

     

    今日、皆さん如何でしょうか?

    動物たちの日々元気で過ごした

    お姿を思い浮かべながら、

    正に今もまだ生きているかの様な気持ちで

    此処に来られた方、

    沢山おられるかと思います。

     

    「こうしてあげたらいいな」

    「こうしたらこの子、喜んでくれるだろうか?」

    という風な、今もなお思っている方が

    いらっしゃるかと思います。

    この気持ちだけは、変わらないという事です。

    想いを馳せているという事でございます。

     

    この“想いを馳せる”気持ちがあるからこそ、

    こうして愛してやまない動物たちに

    手を合わせに来ていただけるという事です。

     

    この仏縁に感謝をしてですね、

    自分たちが素直な気持ちで此処へ手を合わせていられる。

     

    逆に、

    手を合わさずにおられないという気持ち、

    この気持ちは大切に持っていていただきたいな、

    とこの様に思っております。

     

    季節も時代も移り変わってまいりますが、

    この想いを馳せる気持ちだけは、

    自分自身の中でそっと

    変わらないお気持ちでいていただいたら、

    動物たちも自分が

    「こうして愛してやまない存在だった」

    という事を感じながら安らかにお休みになる。

    また、皆さま方の“心の拠り所”として

    この場があって欲しいな、と思っております。

     

    来月は12月に入ってまいります。

    最後の納めの供養が来月行われます。

    沢山の方々に12月最後の、

    今年最後の納めの供養に来ていただけたらな、

    と思っております。

     

    今日は、どうもありがとうございました。

    ようお参りいただきました。

     

     

    【担当:卜部】    

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

     当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、 ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております

    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください  

     

    ペット愛葬社

    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788

    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055

    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059

    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732

    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073

    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760

    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005

    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182