コンテンツへスキップ

7月10日(日) 小松ペット霊園にて祥月月忌法要が行われました

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    祥月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

    ・受付前に消毒液設置
    ・入り口前にお焼香台設置
    ・受付時に非接触検温
    ・納骨堂内の出入り口の常時開放

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上記の対策を行い、またスタッフのフェイスシールド装着を徹底することにより、
    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

    皆さま、ようお参りいただきました。

     

    ここ数日、少しモヤモヤと、
    気持ちが晴れない日が
    続いているかと思います。

     

    皆さまもご存知の通り、
    先日、例の事件が起きまして、
    安倍元総理があのような形で銃撃されて
    お亡くなりになったという事でございます。

     

    連日テレビ等々で、今日もやっております。
    先月にも応援演説で、2週間前でしょうか、
    この小松市に足を運んでいただいて、
    元気な姿で一生懸命、
    汗を垂らして演説をしておられた姿を
    見た方もいらっしゃるかと思います。
    残念でならないという訳でございます。

     

    世界中の方が
    追悼の意を表しておる訳でございます。
    国連総会でも沢山の方が黙祷を捧げ、
    また、現在戦争をしています両国の
    大統領からも哀悼の意をいただいている
    という事でございます。
    任期が長かったという事もあります。
    また、沢山の人たちと世界の外交交流を
    されていたからという事もありまして、
    世界中沢山の方々から哀悼の意を
    受けている訳でございます。

     

    人間の命というものは、
    本当にわからないんですね。
    漠然と生きているというか…

     

    平均寿命は、男性幾つ、女性幾つという風に
    よく言われておりますが、
    実はわからないんですね。
    明日どうなるかわからない命でございます。

     

    天寿を全うされて人生を終えられたなら、
    本当に心からご冥福を、
    または本人も「全う出来た」
    という事で安らかに眠りにつく
    という事なんでしょうが…
    あのような形で半ば強制的というか、
    暴力的にいきなり襲われて、
    いきなり命を取らたという所。
    本当に悲しいですし、本人も
    「無念でならなかったんではないかな」
    と思っております。

     

    儚い命でございます。
    本当に一つしかないんですね、命はね。

     

    普段生活していますと、
    どうしても明日の予定まで立って
    しまうんですよね。
    もう普通に明日の予定まで立って、
    1週間後の予定まで入っている訳です。
    朝、目が覚めるのが当然の様になって
    しまうんですが、
    実はそうでは無いという事です。

     

    沢山の方々の目の前であのような悲劇、
    惨劇を見てしまいますと、
    本当に心が優れない、
    モヤモヤしてるという状況が続いております。
    特にここ2年間はコロナ禍という事で、
    本当に閉塞的で閉鎖的で全然心が晴れない
    2年間が続いている訳でございます。
    ましてや世界では戦争という形で
    ドンパチやっております。

     

    なかなか心が晴れない中での、
    また、心が晴れない様な事件が起こっている
    訳でございます。
    この状況を受け止めながら私たちは
    「前に進んで行かなくてはいけないな」
    とこの様に思っております。

     

    金沢市内は今日くらいから、
    金沢市内中心部は新盆が始まってまいります。
    また小松市地区では来月、
    旧盆という形で8月にございます。
    7月、8月というのはお盆の日でございます。
    またご先祖様に手を合わせる機会も
    あろうかと思います。

     

    家族一同でコロナ禍ではありますが、
    少しずつですがこうしてお盆の行事を
    営めるような状況にもなっております。

     

    いま一度、命の尊さ、
    いただいた物への感謝というものを
    お盆の期間中表していただきたいなと思っております。

     

    此処に来られている方、動物たち。
    天寿を全うされている動物たちが
    居られると思います。
    また、
    もしかしたら事故等々で一瞬のうちで命が
    亡くなっている動物が居るかも知れません。

     

    どの命も大切な命でございます。
    そして何よりも沢山の想い出や
    思いやりや癒しの気持ち、
    沢山いただいている筈です。
    その気持ちを報いるために、
    また8月のお盆に手を合わせていただいたら
    と思って居ります。

     

    供養という形になっておりますが、
    自分たちの命の在り方とかまた考える機会に
    していただいたらなと思って居ります。

     

    なかなか気持ちが晴れない中での
    事でございますが、皆さま方、
    これからまだまだ暑くもなってまいります。
    身体にはどうぞお気を付けてお過ごし
    いただいたらと思って居ります。

     

    今日はどうもありがとうございました。
    ようお参りいただきました。

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182