コンテンツへスキップ

6月5日(日) 金沢寺町動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

    ・納骨堂内の出入り口の常時開放
    ・消毒液自動噴射器設置
    ・受付時に非接触検温

     

     

    上記の対策を行い、またスタッフのフェイスシールド装着を徹底することにより、
    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

    おはようございます。
    よう、お参りいただきました。

     

    6月の第一日曜日の祭礼でございます。
    今日は清々しい気候の中での祭礼を行って
    ゆく訳でございます。

     

    さて、一昨日から百万石まつりが2年ぶりに
    開催となっております。
    昨日は行列が行われた訳で、
    沢山の方々が2年ぶりに百万石まつりに
    参加されたかと思います。

     

    今日も朝から、今も太鼓の音が
    沢山聞こえていたと思いますが、
    ここの校下の子供太鼓行列ということで、
    これもまた2年ぶりに太鼓の音が
    今日聞こえて、
    私も、ちょうどこの第一日曜日、
    皆さまが此処で祥月月忌法要をしてる所、
    毎年太鼓の音を聞きながら
    「ああ、6月になったな」
    という事を感じながら、
    今日もお参りをしておりました。

     

    今日も元気な太鼓の音が
    鳴り響いておりまして…
    やっと少しずつではありますが、
    日常の生活を取り戻してきたのでは
    なかろうかなと、この様に思っております。

     

    これから全国各地で祭礼事、
    いわゆる祭り事が沢山繰り広げて行かれると
    思います。

     

    さて、この『お祭り』でございます。
    お祭りは皆さまにとってどういうものか
    という事でございます。

     

    漠然とお祭りと言うと、
    イコールイベントという事で、
    楽しむという事で皆さん承知の事で、
    「お祭りってイベントでしょ?」
    というお話になるんですが…

     

    お祭りは実は、元々は神事事だったんですね。
    神事事ね、仏事事とか。
    例えば今日の祥月月忌法要っていう風に
    謳ってますけども、
    これも神事事で祭礼という事でございます。

     

    簡単に言うと『鎮魂祭』とも言われる、
    要するに亡くなった魂を鎮める『鎮魂祭』
    という風に使われております。

     

    また逆に、豊作を祈ってみたり、
    植物、自然のね。
    例えばそれと、あと感謝ですね。
    沢山今年は豊作だったので、
    それの感謝の気持ち『感謝祭』とかね。

     

    色々な所でお祭り事が執り行われている
    訳でございます。
    こうして皆さま方が祥月月忌法要という形で
    手を合わせている事も、
    先程言った通り鎮魂祭、鎮魂、つまり、
    鎮めるためのお祭りという事でございます。

     

    この様に私たちは祭事を皆さまに日頃
    感じ取っていただいて、季節の潤いとか、
    気持ちの移ろいを感じながら私たちは生活を
    出来るとね。

     

    丸2年間、なかなか沢山の人が集まって、
    このお祭事が出来なかった時代が
    続いております。
    毎年やっていたり、例えば
    祥月月忌法要でしたら毎月行っております。

     

    なので「いつか行けるだろう」と。
    「今日はいいか、また来月だな」と。
    何か口癖のように
    「いつか、あの人と会えるだろう」とか、
    「いつか、(行きたい場所)あそこも
    行けるだろう」とか、
    「いつか参加出来るだろう」とかって、
    口癖のように
    「いつかいつか…」
    という事で過ごしていったんですが…

     

    どうですか?このコロナ禍の2年間。
    その「いつか会える」
    「いつか行ける」「いつか出来る」
    がなかなか出来ない様な2年間を
    こうして過ごした訳でございます。

     

    この「いつか」という口癖を、
    これ必ずという訳ではございませんが、
    「今、行ける」「今、行動する」という風に
    少しずつ気持ちの中を変えてゆく必要も、
    これからコロナと付き合っての生活が
    続きますので、
    していかなければいけないのかな、
    という風に心の中で受け止めていきたいと思います。

     

    今日は沢山の方々に、祭礼に参加
    いただきました。
    また、もう太鼓の音ほとんど聞こえて
    ないので、太鼓行列もどこかへ行って
    しまっているのかなと思うのですが…
    お帰りの際、
    沢山の子供が路上で太鼓行列通ります。
    充分交通事故の無いように、
    事故の無き様に。
    お帰りの際、運転には気を付けて
    帰っていただきたいと思います。

     

    本日はようお参りいただきました。

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182