コンテンツへスキップ

5月8日(日) 小松ペット霊園にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

    ・受付前に消毒液設置
    ・入り口前にお焼香台設置
    ・受付時に非接触検温
    ・納骨堂内の出入り口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、またスタッフのフェイスシールド装着を徹底することにより、
    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

    ようお参りいただきました。

     

    GWも今日で最終日という事でございます。
    長い方は10連休という方もいらっしゃったかと思います。

     

    コロナ禍で3年ぶりに制限なしの連休を
    過ごされたかと思います。
    いろいろお出掛けされた方も
    いらっしゃるのではないでしょうか。

     

    非常に天候にも恵まれていたので、
    各地いろいろな所、
    沢山の方々が来られている様子を見て来ております。

     

    非常に各地、沢山の人が出ておりまして…
    今年は、皆さんご存知の方も
    いらっしゃると思いますが、
    長野の善光寺さんが7年に一度の御開帳を
    しているんですね。4/3~6/25まで。

     

    本来なら去年が御開帳の年だったんですが、
    コロナの真っ只中という事で
    1年延期しての御開帳をしてる訳でございます。

     

    『一生に一度、遠かれども善光寺参り』
    という言葉が江戸時代からあるという事でございます。

     

    此処に来て居られる方々の中にも、
    善光寺に1度は行かれている方、
    御開帳に行かれている方いらっしゃると思います。
    非常に良い天候の中で御開帳されているかと思います。

     

    その御開帳という事で、
    関係寺院でもいろいろ御開帳している訳で…
    私も関係寺院のご法要で5/5、6、7と
    顔出しに行って居りました。

     

    そこは一光三尊如来像というのが7年に一度、
    観世音菩薩さんがそのお寺さんでは
    ご本尊さんでしたので33年に一度と、
    2つの御開帳が重なったご法要に参加
    してきた訳でございます。

     

    3年間コロナの中での事でしたので、
    お寺もなかなかご法要や法事に人を入れて
    大きな事がずっと出来なかった訳ですが、
    今年は感染予防をしながら御開帳のご法要を
    ととのえさせていただいた訳でございます。

     

    私たち僧侶たちが法要のお経を奏でたり、
    お琴の演奏があったり、
    御詠歌の演奏があったり…
    やはり本堂で聞いた琴の音色や木魚の音色、
    りんの音の一つひとつが何か厳かに聞こえました。

     

    そこに同じような空間に集った方々も
    同じような気持ちになられたと思います。
    久しぶりに此処に来て、
    皆が集まった所に静かに座って居ると、
    (まあ御開帳もあった訳ですけども)
    御開帳された仏様を
    拝みながら聞いていますと
    「本当に心が洗われました」という方が
    沢山居られました。

     

    このようにして私たちはいろいろな所で
    空間や場所によって
    いろいろな思いをされるかと思います。

     

    昨日はお寺に来ていただいて、
    天候も良かったですから、
    本堂でいろいろな楽器や歌や演奏を
    聞かせてもらって、
    本当にその空間で和やかで、
    そして心洗われる様なお気持ちになられて、
    または33年に一回拝まれた仏様や、
    7年に一度拝まれた仏様、
    その瞬間しか見れないんですね。

     

    次に見れるのは、
    例えば33年後でございます、観音様。
    例えば善光寺の一光三尊如来像でしたら
    7年に一度でございますね。
    そういう所に一緒な空間を共有して、
    そしてまたその様なお気持ちになる
    という事でね。

     

    コロナの中、なかなか出れない中でですが、
    昨日、一昨日は仏様の前で
    こうして手を合わせる事が出来たという所、
    本当に皆さんと共に和らいだ気持ちになって
    来た訳でございます。

     

    今日もこうして連休の期間中、
    こちらの霊堂にもご家族一同で動物たちに
    手を合わせに来ていただいたという風に
    聞いて居ります。
    私のお寺でも沢山の方々が連休の期間中、
    手を合わせに来ていただいております。

     

    また、こうして毎月の法要ではございますが、
    こうして皆さまと心を一つにして、
    共有して此処へ来ていただくという事は、
    本当にありがたい事であって、
    これも一つの心の拠り所という事かと
    思います。

     

    人それぞれ気持ちいい、
    心地いいと感じる所は違うと思います。
    こうして本堂やこういう霊堂に来て、
    お経や木魚やりんの音を聞きながら
    心を静めて和やかになるというのも
    一つの『拠り所』ではないかな、
    という風にも感じます。

     

    是非、そのお気持ちを大切にして、
    明日からまた普段の日常が
    始まるかと思いますが、
    感染予防をしてお過ごしになって
    いただけたら、と思います。

     

    今日はどうもありがとうございます。
    ようお参りいただきました。

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182