コンテンツへスキップ

5月1日(日) 金沢寺町動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

    ・納骨堂内の出入り口の常時開放
    ・消毒液自動噴射器設置
    ・受付時に非接触検温

     

     

    上記の対策を行い、またスタッフのフェイスシールド装着を徹底することにより、
    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    ようお参り下さいました。

     

    今日はおあいにくの悪天候にも関わらず、
    こうして沢山の方々に今日は来ていただきました。

     

    さて、私たち一人ひとりの気持ちや想いが
    違っているのは当然なんです。
    これは長い間、共に家族として居られた
    家族の中でも同じ気持ちや同じ心というのは
    なかなかないんですけれども…

     

    例えばお子さんと同じ様な
    気持ちであるように思われますが、
    実は本当の中の気持ちというのはなかなか
    分かり切れないものでございます。

     

    「自分が当然この様に思って居るから、当然
    あなたも思っているだろう」
    なんて思い込みがありますと、
    時にはそれが争い事の原因になって
    しまったりする事があるように思います。

     

    良いも悪いも本当の気持ちというのは
    移り変わりがあるという訳でございます。

     

    なかなかこうして、
    相手の気持ちが分からない。
    または、自分の気持ちや心の中が
    読み取れないという思いがありますので、
    これを努力して分かり合えるようになる
    という事ができるんです。

     

    人間でもなかなか他人心の中や気持ちなんて
    分からないというものです。
    分かろうとしない限り、
    本当に分からないと思います。

     

    が、しかし皆さま如何でしたか?
    動物たちと過ごした期間あったかと思います。

     

    人間でさえ、なかなか伝わらないんですが、
    動物だってなかなか伝わらない事
    ありますよね。
    言葉は交わせませんからね。

     

    が、しかし生活している中で、如何ですか?
    通じ合う気持ち、心があったかと思います。

     

    ウチにも黒猫がもう10年以上居ますけども、
    初めは何も分かりませんでしたが、
    何となく分かってくるものですね。

     

    自分で戸を開けて外へよく行くんです。
    自分で開けて外出て行って、帰って来ると
    (閉めてくれれば良いのですが…)
    にゃーにゃー鳴くんです。
    にゃーにゃー鳴いて、
    どうしたのかな?と思ったら、
    少し戸が開いているんです。
    私が閉めると、それを見て安心して家の中へ
    入って行くんです。

     

    「賢いものだな」と思いながら、
    「こうして何とか自分の気持ちを伝えようと
    しているんだな」と最近このように思う訳でございます。

     

    皆さん、そうだったと思います。
    にゃんにゃん、わんわん吠えてみたり、
    例えば尻尾振って傍に寄って来た時などは、
    初めは分からないんです。

     

    「この子こうして私たちの所に寄り添って
    くれてるんだな」って気持ち、
    いっぱいいっぱい頂いたかと思うんです。
    だからこそ皆さまが心ひとつにして此処へ
    来て、手を合わせる事が出来るんです。

     

    一人ひとりの心の中、
    気持ちって違うかと思うんです。
    が、しかし今日に限っては、
    その想いがあったからこそ、
    皆さん同じ気持ちで、この悪天候の中でも
    「今日は手を合わせに行こう」
    という風に来るんですね。

     

    この気持ち、動物たちから貰った気持ち、
    本当に大切にしてあげて下さい。

     

    先程も言いました通り、
    心の中は見えませんけども
    『心遣い』ってやっぱり見えるんですね。
    人の心が見える訳なんです。

     

    例えば、
    『思い』ってなかなか伝わらないし、
    見えないんですが
    『思いやり』は如何ですか?
    人の思いやりって分かると思います。
    この事を大切にして、自分たちの良い生活を
    送っていただきたいと思って居ります。

     

    今日は、連休中にも関わらず、
    雨の中来ていただきました。
    また明日から連休が続きますので、
    どうか感染防止対策もしながら有意義に
    連休期間中、お過ごし下さい。

     

    また来月もお待ちしております。
    ようお参りいただきました。
    ありがとうございました。

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182