コンテンツへスキップ

2月27日(日) 西部緑地動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・消毒液設置
    ・サーモグラフィーカメラでの検温
    ・納骨堂1階・2階でお焼香台設置
    ・納骨堂内の出入り口、非常口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、またスタッフのフェイスシールド装着を徹底することにより、
    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    皆さま、今日はようお参りいただきました。

     

    冬の寒さもやっと、ここ昨日、今日でだいぶ
    収まりまして、暖かい日がこうして続きますと
    やっと春が入ってきたかな?と思っている最中でございます。

     

    さて、
    2週間のオリンピックも無事に閉会しまして、
    コロナ禍でなかなかと閉塞的な生活の中で、
    アスリートたちが色々な感動を与えていただいた
    事は記憶に新しいかと思います。
    非常に、こうしてああしてオリンピックの舞台で
    4年間一生懸命訓練して、そして当日の本番で
    ああして力を出し切って活躍する事は、
    私たちに「何か感動を与えていただけるんでは
    なかろうかな」とこの様に思っておる訳でございます。

     

    オリンピックが終わった途端に、皆さまご存知の通りでございます。
    ウクライナの方で軍事侵攻が続いているのが連日
    報道されているのが目に入って来るかと思います。
    なかなか難しい世界情勢の中での軍事侵攻。

     

    今もこうして私たちがここに来て
    手を合わせている間にも、軍事侵攻が
    続いておりまして、戦車で街を破壊して、
    また人々が亡くなっている姿がウクライナの
    方であるのかな、と思いますと心が痛む訳でございます。

     

    過去にも色々な自然災害というものがございまして…
    自然災害の事に関しましては、
    なかなか人間というのは無力でありまして、
    なかなかその自然災害が収まったり、
    予防できたりっていうのが出来なくてですね、
    手を拱いていると言うか、
    自然災害だけはなかなか避ける事が出来ない
    状況の中でございますが…

     

    こと戦争に関してはいかがですかね?
    人がやる事でございます。
    踏みとどまってみたり、
    踏みとどまされてみたりという事が何らかの
    形で出来るんではなかろうかなと、
    この様に思って毎日ニュースなんて見ますと、
    非常に気分が悪いと言いましょうか、
    悲しい気持ちになる皆さまではなかろうかと思います。

     

    ヨーロッパの街並みでございます。
    私もあの地域行った事ないのでテレビでしか見た
    事ございませんが、非常に綺麗な街並みですよね。
    あの綺麗な街並みで、私たちと一緒でございます。
    何もない平和な日常生活があった訳でございます。

     

    がしかしですね、いち一国の指導者のひと言です。
    このひと言で一瞬のうちにあの様な綺麗な
    街が破壊されて、罪のない人々が
    沢山亡くなってゆく訳でございます。
    たぶん、ひと言だと思いますよ。
    やるか、やらないか、指導者の判断ですね。
    その指導者の判断で、ああいう風な出来事があるという事。

     

    こう考えますと、
    私たちこうして今日は何の不安も無く、
    ここへ来て手を合わす事が出来たと思います。
    不安を持って来た人、居ないと思います。
    普通に
    「あ、今日は動物の慰霊祭だから、行こうか」
    何の不安も無くこうして集まって、
    そして愛する動物たちに手を合わせる事が出来た。

     

    こういう事を考えますと、如何ですかね?
    「何とありがたいな、幸せなんだな」って、
    気持ちになろうかと思います。

     

    かたや戦争して命からがら、
    小さいお子さんも泣きじゃくる姿があると…
    そう考えますと、常日頃、
    こうして明日の予定が立ってしまう状況にある
    私たち、本当に幸せなんだな。
    明日の予定なんとなく立ちますよね、
    今、日本に居ますとね。
    私も明日の予定立ちます。
    「明日、多分こうしようかな」って。

     

    が、しかしです。
    戦争が始まってしまうと、
    ほぼ明日の予定は立たない。
    今、一瞬の予定も立たないという事でございます。

     

    この事を、心にそっと受け止めて
    「私たち一人ひとりに何が出来るか?」と、
    なかなか出来ないのでございますが、
    心の中では寄り添う事は出来るかと思います。
    どうか早く収まって、
    何とか人々が普通の生活に戻って行く事を、
    心なしか思ってなったらと、
    祈らずにはいられないのがそうでございます。

     

    今日は沢山の方々がお集まりいただいて居ります。
    愛おしいワンちゃん、猫ちゃんに
    手を合わせる事の幸せを感じていただいての
    供養が出来たかと思います。

     

    来月には「お彼岸」が参ってまいります。
    また、お彼岸の時に沢山の方々がこうやって手を
    合わせていただくかと思いますが、
    どうかそのお気持ちを忘れずに
    「常日頃の生活のありがたさ」
    「平和のありがたさ」
    を感じ取って生活してゆきたいなと思って居ります。

     

    本日は、ようお参りいただきました。

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182