コンテンツへスキップ

1月23日(日) 西部緑地動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・消毒液設置
    ・サーモグラフィーカメラでの検温
    ・納骨堂1階・2階でお焼香台設置
    ・納骨堂内の出入り口、非常口の常時開放

     

     

    上記の対策を行い、またスタッフのフェイスシールド装着を徹底することにより、
    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

     

    皆さま、ようお参りいただきました。

     

    こちらの霊堂におきましては、本年初めての
    合同での祥月月忌法要となります。

     

    本年初めてという事でございますが、昨年中は
    一年間参加された方もいらっしゃると思います。
    また、今日初めての参加をされた方も
    いらっしゃるかと思います。
    共に気持ちは一緒だと思います。

     

    亡くなって間もない方いらっしゃるかと思います。
    まだ悲しみが深いかと思われます。
    考えますと、涙が沢山出るかと思います。
    それはおかしな行動ではございませんので、
    大いに悲しんでいただいて結構でございます。

     

    が、しかしですね
    こうして毎月皆さんと共に供養する事によって、
    悲しみから段々安らぎに変わって、そして感謝に
    変わるという事が「供養」という事ですので、
    是非そういうお気持ちで参加していただきたいと思います。

     

    顔ぶれ見ておりますと…
    長い間、1年以上または3年、5年、10年と
    供養されている方いらっしゃるのかと思います。
    そういう方になりますと、どちらかというと
    悲しみというより癒しの場に近いのではないでしょうか。

     

    最終的にはこの場が、
    皆さま方が「癒される場」となっていただきたい
    と、このように思うんです。
    ここに来ると「気持ちが落ち着くな」。
    ここに来て自分たちの家族でありました、
    ワンちゃんや猫ちゃんに手を合わせる事によって
    「気分が安らぐな」という風になっていただく
    という事も一つの「供養」かと思います。

     

    そしていつまでも皆さま方が大事にしておられた
    ワンちゃん、猫ちゃん、小動物たちが皆さまを
    「極楽の浄土の世界から見守っていただける存在」
    という風になっていただいたら、
    皆さま方も安心してこの様に生活ができたり、
    供養ができたりされると思いますので、
    是非そういうお気持ちで1年間通して供養して
    いただきたいと思います。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

     

    さて、1月ももう20日以上経ちまして、
    三が日沢山の方々が神社または仏閣に行かれて、
    今年も願いを掛けられたと思います。
    願掛けですね。

     

    殆どの人が三が日を通して神社仏閣へ行かれて
    手を合わせたかと思います。
    色々な願いを掛けて行かれたかと思います。
    「商売繁盛・家内安全・身体健康・合格祈願」
    私も色々な願いに応じて仏様に取り次いできております。

     

    三日坊主という言葉がありますが…
    20日経ちますと正月にお願いした事が少し
    抜けかかってる方もいるかと思います。
    1年通しての事でございます。
    「願う」という事は、自分たちに対して今度は
    「目標を立てた」という事にもなりますよね。
    神様、仏様に願うという事は、
    その目標に対して「自分はどうあるべきか」を
    説いた、そういう願いだと思います。

     

    お寺には三が日から1週間に掛けて『修正会』
    と言うのをやるんですね。
    修正会という行事をやります。
    字で書きますと、「修正」という風に
    書くんですが…自分たちの行いを正すんです。
    目標に向かってストンとそのまま何も正さず
    行ければ一番いいのですが、
    大体の方は目標に向かって色々修正をかけながら
    1年を通す事になろうかと思います。

     

    この1月は特にそういう風に、目標を立てたり、
    願いを掛けたけれども、「待てよ」と
    まず自分に置き換えて、修正しながらこれから
    1年通して皆さま方が願った目標に対して成就
    できる事を仏様は願っているかと思います。
    是非そういう風に生活なさったら如何かなと思っております。

     

    なかなかコロナ禍が収まりが効かない状況に
    なっております。ヘタすると、このままずっと
    「コロナと付き合って行かなければいけない」
    んじゃないか?と思うくらい増えておりますが、
    とすると、なかなか目標や誓いを立てたり、
    願いを掛けたりしても、そのようにいかない方が結構増えているかと思います。

     

    こうして自分たちがコロナと向き合って、
    または癒しの場で自分たちの気持ちを
    リフレッシュしながら1年を頑張って乗り切って
    行ければと思っております。
    是非そういう風なお気持ちで供養されては如何でしょうか?

     

    今日はどうもありがとうございました。
    ようお参り下さいました。

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182