コンテンツへスキップ

1月9日(日) 小松ペット霊園にて祥月月忌法要が行われました

     

    祥月月忌法要における新型コロナウイルス対策と致しまして、

     

    ・受付前に消毒液設置
    ・入り口前にお焼香台設置
    ・受付時に非接触検温
    ・納骨堂内の出入り口の常時開放

     

     

     

    上記の対策を行い、またスタッフのフェイスシールド装着を徹底することにより、
    皆様に安心してお参り頂けるように致しました。

     

     

     

    YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

    ⇓ こんな法話をいただきました ⇓

     

    皆さま、ようお参り下さいました。

     

    新年明けまして、第1回目の今回は
    初供養という風な形で執り行わせていただきました。

     

    昨年中は皆さまと共に一年間通しまして、
    動物たちの供養ををさせていただいております。

     

    今日初めてこの祥月月忌法要に
    ご参加された方もおられるかと思います。
    そして一年間こうして私と共に供養をされた方も
    一緒に今日はお参りされているかと思います。

     

    始めのうちは皆さま同じでございます。
    悲しみの方が強くて、ここへ来ると
    涙が止まらないと言う方が多いのでございますが、
    こうして祥月月忌法要を終える事によって、少し
    悲しみから安らぎの場に変わっていくようになる
    という所がこの供養の在り方だと思います。

     

    悲しみが深い方はこの月忌法要を通して、
    供養する事によって、
    ここが安らぎの場という風になるように
    なっていく事を願って、今年一年を皆さまと共に
    供養させていただきたいと思いますので、
    どうか宜しくお願いいたします。

     

    さて、新年明けて
    もう一週間以上経っておる訳でございますが、
    皆さま方、神社またはお寺の方に行かれて、
    一年の無事を願って初詣に行かれた方が
    いらっしゃるかと思います。
    ほとんどの方、初詣に行かれて、
    今年一年の願いを掛けて来られるかと思います。

     

    私のお寺でも初詣、お念願、初祈願という形で、
    来た方に応じて願いを掛けております。
    一番多いのは例えば「家内安全」だったり、
    「身体健康」だったり、
    ご商売されている方でしたら「商売繁盛」
    受験を控えているご家庭におかれましては
    「合格祈願」という風な形で
    神様、仏様にお取次ぎをさせていただいている訳でございます。

     

    一年かけて皆さま方の願いが成就する事を願って
    神仏も皆さま方を見守って下さると云う事でございます。

     

    そして、お寺では「初詣」と言われている言い方と
    もう少し違う言い方がございまして…
    お寺では3日間、1週間かけて『修正会』
    という風な形で法要を営んでいる所もあります。

     

    『修正会(しゅしょうえ)』
    字で書きますと「修正」と、
    物事を修正するという字で書きます。

     

    昨年、色々願い掛けてこられて、
    年末になりまして、
    願いが叶った人、
    半分しか叶わなかった人、
    全く叶わない人、色々居られると思いますが…

     

    新年明けまして修正会。
    要するに皆さま方、私も含めてですが、
    一年間かけて願い事、自分の目標に対して
    修正をしながら一年間進んで行くという事が
    大事な事かと思います。

     

    願い掛けて真っ直ぐそのまま、ストンと上手い事
    いくという方もいらっしゃると思いますが…
    大体の方はですね、3ヶ月、半年経って
    振り返りますと、「少し」「もう少しだな」
    自分が年末年始にかけて願った事より
    「もう少しだな」「もうひとつだな」と、
    思う方がいればその都度修正かけられるという
    『修正会』
    お寺の方では護摩供法要を行って、
    皆さま方の平和を願っております。

     

    さて、私たちは3日間、三が日かけて
    色々な願いを掛けてきたかと思います。
    これは一緒です、基本的に、私たちは
    神様や仏様にお願いを掛けておるんですが、
    逆に神様や仏様って、私たちにどんな願いを
    しているのかな?って思った事ございませんか?

     

    神社仏閣行って、色々願い掛けてきた。じゃあ
    「ここにおられる神様、ここにおられる仏様、
    逆に私にどういう事願っているのかな?」
    逆の立場になって考えていただきますと、
    それは大きな願いを掛けているんですね。

     

    神様も仏様も『世界の平和』を願っているのでございます。

     

    身近な願いと言いますと…
    皆さまが健康で穏やかに過ごすという事を
    願っているのだと思います。
    そのお気持ちを持っていただいて、
    皆さま方がそれぞれの願いを叶うが如く
    努力してゆく姿を仏様や神様が見守って下さって
    いるという事でございます。

     

    どうか今年一年、皆さま方に
    自分が願った事に対してどれだけ叶ったか
    という事を皆さま方と共にお祈りさせていただきたいと思っております。

     

    また、一年かけて亡き動物たちの供養をさせていただきたいと思います。
    どうか、また、皆さま方の元気な姿を
    ここに手を合わせに来ていただけたら幸いと思います。

     

    本日は、ようお参り下さいました。
    ありがとうござました。

     

     

    《次回の法要の日程をお確かめください》

    法要行事

    当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
    ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬 、納骨、動物霊園運営を行っております
    葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

     

    ペット愛葬社
    石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
    石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
    石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
    石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
    福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
    福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
    福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
    福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182